2018/7/8 馬宮久子(レイジングループ)の誕生日でした

amphibianです
きのうは馬宮久子女史のお誕生日でした
おめでとうございます

彼女については作中では「馬宮さん」または「キューちゃん」と言及されることが多く
下の名前の読みを覚えてもらえない人筆頭な気がしています
「久子」は「ひさこ」です
ついでにPNの「宝生キューコ」の「宝生」は「ほうしょう」です
語源はhorseyだから「ほうせい」かと思いきや ただの語源にすぎないのでした
このわかりにくさはひとえにamphibianの采配によるものですが
ある意味で彼女の凝り性から生じたひねりすぎともいえましょう
この記事を書くために「宝生」の読みを確認しなおしたり
そもそも当初「間宮」に変換されていて慌てて書きなおしたりと
とにかく名前でわりをくっている印象がありますが
個人的には気に入っているキャラです
理性 知識 人並みの良識と不安定感 火事場の爆発力など
運用がしやすかったところもありますが
いちばん「等身大の人物」を書けた感じがしているのです
レイジングループはそもそも「等身大の人たち」による物語を企図していたので
それをいちばんうまく体現したのが彼女だった気がします
(個人的には陽明や泰長やモッチーもギリ等身大に収まった気でいたんですが最近そうでもないかもと思い始めています 李花子が色んな意味でかけ離れた属性の化物になってしまったのは反省している)
EX3でああいう立場にしたのも ああいう枠において彼女が最も適した人材だと思ったからです

世代が近いから思考や感情を投影しやすかった部分もありそうです
執筆時は同い年だった彼女もいまや年下
2003年当時の年齢だったと考えればまだまだお姉さんとなりますが
いずれそれも逆転してしまうでしょう
そのころには彼女なみに知識深いオカルトハンターになっていたいところです

今回はそんなかんじです

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。


※コメントは承認されるまで表示されません。ご了承ください。
投稿前に『サイトポリシー』もご確認ください