#ADVRADIO Vol.8

今回は早かった(?)

2カ月ぶりのRADIOです
以前は1月に1回くらいで考えてたはずが……と思いつつ 前回よりはマシと思ってがんばりましょう

旧シリーズ(勝手にQ&A)ログ(開く)


ADVRADIO ログ(開く)

Twitter・pixiv・ファンアートに関するルール ※重要(別ページを開く)


出張きょうのADVチーム

 

実は今回はさほど新しいこともないので近況もここで報告しときます
なにかをやっています
詳細を語る段階にもなくまた面白くもない伏字だらけ記事になってサイト健全性を損なうのでもう少し寝かせましょう
ほとんどのことが未定でありまずは手のつくところからやっている状況です
個人的にはいろんなことがあり衝撃と戦慄がとまりません
様々なご高名な方に声をかけていただいたりすることも増えて
ずっと応援してくださっていた方のご尽力をまざまざと目にすることもあって
とてもとてもありがたく 身に余る光栄で 感謝の語彙は早々に枯渇してしまいました
しかし 最終的になすべきは「次」に全て集約されるという話になるので
重き荷を(胃に)負いて遠き道を行くしかないことに違いはありません
がんばりましょう
うんこ
がんばりましょう


記事でふりかえる

誕生日と記念日と「きょうの~」以外はそんなに書けてないのは明白ですがそれでも一応振り返っておきましょう

色々いいたいことはありそれがエッセイの形で失禁しているかんじです
はやくお話をかきたいですね そうすればこの不安と焦燥も少しは落ち着くはずなんだ……!
というわけで何も振り返れなかった気がしますが
この2つのエッセイは個人的に結構重要なところ突けてる気がするので
何か迷ったときは立ち戻ろうとおもいます

過去よりも未来ですね

「最悪なる災厄人間に捧ぐ」 8/23発売 が迫っています
8/9発売号週刊ファミ通のクロスレビューで「シルバー殿堂」獲得

 

これは良い燃料 公式ページなどみて状況をご確認くださいね
「さささ」をどうかよろしくお願いします!

 


ファンアートのコーナー

 

Pixivからいきます
なんかPixivのタグの仕様が変わったみたいで *が投稿者コメントというわけでもなく 全部#がついていて 個々のタグには投稿者側でロックをかけられる というようなものらしいです
#ADVRADIOの扱いですが とりあえずは ロックがかかっていれば投稿者さんが織り込んでいるとみなせると思うので ロックがかかった「#ADVRADIO」のついた画像を紹介していくことにします
問題があったら教えてくださいね 適宜対応します

(ネタバレにつき↑クリックで表示)

(ネタバレにつき↑クリックで表示)

ネタバレを畳めないなら単にサムネイルをでっちあげればいいじゃないかと気づいて対応しました
さて2点(絵は合わせて3枚)ともに同じ方からのご投稿です 悩みましたがまあまあネタバレ的と思われたため隠させてもらいました
どちらも特徴的なタッチの塗りで素敵! ヒロインコンプ楽しみです!

ネタバレ注意!!(開く)

 

さてつぎはTwitterです

 

Yotubeにてレイジングループの実況をしていただいた方からイラストまでいただきました!

かわいい! 凛々しい! 彼女の場合はフォースではなく何らかの別の力っぽいですが
祖父と対決するのかな 「猟銃は卑怯よ!!」ってなりそう

 

同じ方から2枚! どちらもデフォルメ李花子さんです
かわいい!! 喋り方も真似てもらっています!
ペヤングを食しているのはもしかしてクリア後世界なのでしょうか
ちなみにamphibianはUFO派です
欲と業が深い女性が好きなので今後も書いていこうとおもいます


返信コーナー

今回は少し余裕があるので質問以外にも答えられそうなことには答えていきます

トガビトについて/ネタバレ注意!!(開く)

 

新作について

さささは以前作とは全く繋がりがないみたいなことを聞いたのですが、KEMCOのADVはまた別に作ってるってことでしょうか!でしょうか!

今はまだ何も言える段階にはないのです
アブラムシでも数えてお待ちください

 

雑談

anthemおもしろそうですよね。

おもしろそうだなあ! もうちょいダーティなほうが好みですがロボものメカものはそれだけで貴重ですし ソーシャル要素をどうするのかも気になります
amphibianが洋ゲー好きだという点が把握されていますね……

 

頭脳少年枠(←造語)について

質問なんですが、つばさ・征史郎・鍋島・奏長あたりの、頭脳派少年枠(←造語)の技量の程度が気になります。
もちろん、ゲームの種類や割り振られた役職、他プレイヤーによって大きく左右されることになるとは思いますが……
個人的には、他人の心の機微を読んで操ることに最も長けているのがつばさで、彼が頭ひとつ抜けているイメージです。
征史郎は非情さが、鍋島はロジック偏重のため感情論への理解が、奏長は人生経験が不足している分、及ばないのではと勝手に考えてますが、
そのあたりのパワーバランスに関して設定はあったりするんでしょうか?

つばさは「頭脳派」では必ずしもないですね
仰るように「心の機微」に関するスキルが高いですが どちらかというと人間の弱みや汚い部分に対する深い理解からくる活躍の方向性になっています

征史郎は非情さが不足と仰っていますがちょっと違っていて
彼にとっては何でも(死んでも)楽しければよいし大体のことは楽しめるので
大概の決断は下そうと思えば下せるが下すところまでいかないというのが近いでしょうか
しいて言うなら「主体性のなさ」が彼の弱点かと思います

鍋島や泰長君については仰るかんじに近いですね

作品観の「パワーバランス」はあまり考えていませんが
単に頭が良いキャラとするのでも方向性は変えていきたいと思っているので
違いを出せたらいいなとは思っています 出せてたら嬉しいです

そのうえで泰長は「理屈を理解する」ことに関しては天才に近いので学習速度や課題消化では他を凌駕できるかもしれません
鍋島はルールが明確な状況で他人を蹴落とすことでは最強かもしれません
つばさはルール無用の状況で様々な手を使って目的を遂げることでは他の追随を許さないかもしれません
征史郎はそのどれもやろうと思えば良いところまでついていけるでしょうが もう一歩及ばないというところで「まあいいや」となるでしょう 隣に和馬がいれば……彼に全部やらせることで勝利できるかもしれませんね

雑談

自分は他の人に合わせるのが得意な方ではあるけど、逆に自分なりの方法を考えるのが苦手で、論文とか作文とか、そういうのが苦手です。
他人に合わせるって言っても、リーダー格の人を見極めて追随してるだけで何もしてないんですけど。
だから、自分なりの方法を見つけられる人、追求できる人って憧れです。

人を見る目というのは才能だと思います
人間は群れることのできる動物なので 頭目を選ぶことや 正しい頭目が選ばれるよう働きかける戦略は重要です
ただ 人間は鈍ったりおかしくなったりもするので 選びっぱなしで丸投げしているといつか不幸なことになるかもしれません リーダーの動向を見極めて正したり選び直したりできるよう 常に注意をはらうなど 大変だろうなとおもいます
amphibianはその辺がめんどうで無人島を目指しているところもあります みんな得意不得意が違っていて面白いですね

 

D.M.L.C.およびレイジングループについて/ネタバレ注意!!(開く)

 

????について

全然知らなかったんですが、Greatest of All Time(史上最高の)の頭文字を取ってGoat=史上最高のというスラングがあるそうで。
つまり史上最高の闇!

なんという厨二感だろうと思いました。

まさか意図されてたり…しませんよね

じゃあそれで。

 

というか彼女はわりと中2ですよ 中1(?)に言うのも変ですが

雑談

世界が自分を必要としないモノやヒトでびっしりと埋め尽くされている!
このことが心底、怖かったなあ。

と、大人になった今、気づいたんですよ。
自分を必要としない人たちだらけで立錐の余地もない。親から愛されているという話とは別で。役に立つという意味での必要に限定した話です。
自分を必要としない大きなせかい。
そこに「ここに自分がいるとちょっとよくない? ねえ、よくない?」と問いかけていく作業。
ずっとそれの繰り返しだったかもしれないあー。と、そんなふうに感じます。

これ DIY原理主義者~ についていただいたのですが
どっちかというと ホラーのはなし のほうに近い話題だったかもしれませんね

仰ることにはとてもよく分かります
当たり前のように「居場所」があり 「自分が中心」だったセカイが
急速に膨張して 自分並みの自我と欲求を抱えた人間であふれかえり ともすれば「居場所」がない世界へ
「役に立つ」は「居場所」を確保するための方便として極めてありふれていて
それゆえに自己否定や排斥の道具にもなりうる危険な道具でもあります
かといって
「相手のあるがままを認める」「相手のすることをすべて受け入れる」のが絶対善などでは全くなくて
結局は似た者同士が寄り集まって小さな「居場所」を共有して住み合うしかないのか?
それとも各個人が最終成長を遂げて「居場所」など頓着しない次世代人類になるのか?
そんな窮極に至ることなど到底できず 現状の混沌と摩擦を受け入れるしかないのが現実で
空想の世界においてある種の「窮極」を仮定したのが まさしくジンクス理論になります

デスゲームというかコミュニケーションゲームにおいては
結局は「自分の役割」を見出して楽しむことが重要な指針になりますので
これも仰る通りですね
最終的には自分の役割を「死」に見出す者もわりと多いのがamphibian的なのでしょうか

いろいろ同調するところの多いご意見だったので触れさせてもらいました

 

雑談

自分も若干amphibianさんに通じる部分があり「ありものと工夫でどうにかする根性」が染み付いていて、細々とした部分では使えるけど現状仕事の大筋には有効活用できていない(適用が難しい)感じです。

なかなか難しいですよね
「キックオフ専門家だ! 橋頭保は作るから後は任せる!」みたいな役割を気取ってみても
後から来たみんなに感謝されればいいけど「だれだこのクソ案件たちあげたの」みたいになったら悲しいし
結局は自分を変えるか 自分に合うフィールドを見つけるか どっちかしかないのだと思います
amphibianにとっても現状のフィールドがベストかは分からないです
いっしょに人生迷っていきましょう

 

ご心配のおたより

大雨でしたが、ADVチームの皆様は大丈夫でしたでしょうか?

いまさらですが はい 大丈夫でした
休み明けの日は大渋滞でやばかったくらいです
amphibianの場合は会社からの怒涛の安否確認連絡を外出でスルーしてしまいちょっとした騒ぎを起こしてしまったのが一番やばかった

 


今回はこんな感じです

いろいろ大変ですがみなさんも頑張っておられるのでわたしも頑張ります

最近頑張ると言いすぎています

頑張るって言葉は便利ですがそんなに頑張ってばかりでは死にますので

死ぬほど頑張っているふりをしながらそこそこ頑張るくらいがよさそうではあります

今後も死ぬほど頑張っているような感じで頑張っていこうと思います
引き続き乱用していきたいとおもいます
それでは

 

関連記事

  1. 匿名 2018.08.14 7:23pm

    どのイラストも心がこもっていて素敵です
    ファンアートは、描(書)く人の数だけそれぞれが見る世界、作品を通して写す世界が微妙に異なっていて 拝見するのが楽しいです
    もっともっとファンアートが賑わいますように

    amphibianさんは頑張り過ぎませんように
    いつもおつかれさまです

HTMLタグはご利用いただけません。


※コメントは承認されるまで表示されません。ご了承ください。
投稿前に『サイトポリシー』もご確認ください