第10回・勝手にQ&A

amphibian_eyecatch

amphibianです なんと本Q&Aコーナーは 第10回をむかえることとなりました
みなさん ADVポータルをご愛顧くださり あらためてありがとうございます
せっかくなので 蛇屋さんにかいていただいた しんないさま伝承風両生類にいめちぇんしてみました かわいい?

回数が増えたので こんごは毎回 リンクでまとめることにしましょうね

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 特別編 第7回 第8回 第9回

さて 新作「レイジングループ」も発売され amphibianはぶっちゃけ 魂がぬけたようにだらけきっているよ
「次」についてもごそごそと始まりつつもあるけど まずは後片付けをしないとね
というわけで 今回は しばらく回答できていなかった ごしつもんに 一挙回答します
ちょっとしたおしらせもあるので どうかおつきあいくださいね

 

 


 

 

 

まずは最新作 レイジングループに関するぎもんやおといあわせに お答えするかと思いきや

やっぱもうちょっと寝かせていいんじゃないかと

ほらやっぱ我々いちおー公式じゃないですか
せっかくみなさんがプレイ直後で盛り上がっておいでのところを 公式コメントビームでやきつくすのが果たしていいのかと

それよりむしろ みなさんの現時点での疑問を集積したり みなさん同士で盛り上がりを共有したりできる 場所を用意するのが 公式の仕事なのではないかと!

 

つーわけで 作ってみました

 

 

yasumibanner

画像またはこのリンクをクリックでジャンプ

 

試験的なこころみ(頭痛が痛い表現)ですが 使ってみていただければ幸いです
※ここまでにいただいた RL関係の質問は こちらに移動いたしました

 

 

ところで 本編をクリアされた方は ティザーで事前に公開されたMaterialシリーズや 某WEBスペシャルコンテンツを 再読なさるのも おもしろいかもしれません
いまならわかることが たくさんあるかも!

つーわけでリンクおいておきますね

最初のティザーサイト(暗号とか)
Materialメインページ

_#01.よみいみのうたげのおはなし

_#02.あるバイク旅行者の手記
_#03.藤良村に関する事前調査(1)
_#04.藤良村に関する事前調査(2)
_#05.藤良村に関する事前調査(3)
WEBスペシャルコンテンツ「クイズ†キリコネア」

 

さてそれでは 従来作品へのQ&Aを やっていきましょう!

 

 

 

Q.鈍色に出てくるあのヒュンフやゼクス、ジーベン等の番号の付け方が未だにさっぱり分かりません…!
法則があるならばそれを教えて頂けると嬉しいです

(鈍色のバタフライへの質問)

A.この質問には amphibianも ドイツ語の意味かなーと思ったのです 補足説明くださった匿名さんありがとうございます ドイツ語の説明については 第3回鈍色WEBコンテンツで 話してましたね 要は番号についてですよね えーと 誰が誰だったかなあ……

資料……資料……

アインス(1)……つばさ
ツバイ(2)……大介
ドライ(3)……たしかレイ
フィア(4)……たしか
フュンフ(5)……ルナ
ゼクス(6)……たぶん璃々子
ジーベン(7)……たぶん祐二
アハト(8)……桜かな?
ノイン(9)……まいかな?

ごめん資料ない!! たしかこんなとこだったとおもうよ!!!

あのシーン結構蛇足的にぶっこんだのと 初期作品で資料作成めちゃくちゃ適当だったから たぶんどこにもないんだとおもう!! ごめん!!

そのうえで一応枠をうめたんですが これ何かというと今回のバタフライゲームの参加者リストの登録順だったはずです
つばさが1番目なのは これが実質彼のために催されたゲームだったということを意味します
そして2番目が大介なのは 1番目の敵役として最初にピックアップされていたということ
5番目がルナなのは作中で明言されてましたね 6番目と7番目については順列を忘れたのですがどっちかが祐二でどっちかが璃々子です
で 残りの枠ですが 3番目は2番目を巻き込む時点で自動的に決まり 4番目と5番目もセットだったはずなのでそれぞれレイと巴があたります 8番が桜なのは 祐二とセットだった可能性があるのと 彼女については巻き込むかどうか結構悩まれたはずなので番号が後のほうです 9番がまいなのは 彼女のポジション的に最後に名前が書かれることはまあ 不自然ではないかなと

 それぞれの名前がなぜその順番で登録されたのかとかの 深い理由については ぜひともみなさんでいろいろかんがえてみてください いっとくが資料はないからね!!

Q.ソモサリアンは鈍色蝶の夢を見るのですか?

(鈍色のバタフライへの質問)

A.
かれらは ゆめを みない
 かれらは きみを みている

Q.鈍色の元宮おじさんは、以前行われたバタフライゲームの被害者(参加者)でしょうか。ついでに、作中で触れられた過去ゲームでの『け●じ』なんでしょうか?だとしたら、せつないですね。。

A.そこまで推測してるなら それでいいんじゃないかな!
いちおう つじつまは あってるとおもいますよ 「ゲームを破りかけたけどジャッジ介入で首謀者を勝たせた」「刑事が首謀者」つまり生き残っている かつ 元宮のオッサンは「つらい決断を強いられた」ことが いわれてますから
ただ 繰り返しますが このときのお話については たぶん かたられることはないよ

まいのCカップ発言ですが、2日目揺らぐ食卓の「大介の後頭部とまいのCカップが~」という発言でありましたね そしてもう一つお聞きしたいことがありまして……

Q.似たような境遇にありながら善と悪で相反する存在となってしまった大介とつばさですが、彼らの運命の分岐点となったであろう肉親の死(この時点ではつばさも善だったはずなので)から本編開始時までの人生をまるっきり交換したらつばさが善に、大介が悪に…ということもありえたのでしょうか?
要は桜や祐二のような寂しさを埋め合わせてくれる友達、桜パパのような優しい大人が側にいてくれたかどうかですよね
絶望の淵に立たされてからの自分を取り巻く環境次第でその立場が逆転し得ることはありえたのでしょうか
彼らの元々の本質が善と悪だからどうやっても大介は善でつばさは悪だったのでしょうか 答えて頂けると私が非常に嬉しいです

長々とスイマセン アレなので「大介とつばさは人生が違えば作中での立場が変わることもありえたのでしょうか」で
質問内容はお願いします これだと若干意味が変わってきますが

(鈍色のバタフライへの質問)

A.せっかく縮めてもらったのですが じょうねつてきなしつもんだったので そのまま引用いたしました
あ そのまえに Cカップほんとだ!! どうして前きづかなかったんだ!! Cって別に「やや小さめ」じゃないですよね……

さてご指摘ですが 当然その可能性はあると思います 環境がことなれば別の人格形成をする という意味ではですが
ただ ちょっと「完全に入れ替える」って難しくてですね いちおう遺伝的なものも勘案すべきでしょうから 父親のエキセントリックな気質やカンの良さなどは一部つばさに受け継がれているとは考えるべき(大介側もしかり)だと思うのです 大介が桐生院長のもと一人育てられたとして バタフライゲームの存在に事前に気づいて殺意を醸成できたかといえば ちょっと疑問符がつくと思います
もし妹や親友にかこまれてつばさが育っていたら 彼ら以外のものは一切大事ではない というような人格に形成された可能性はありますし 大介が桐生院長に放置され孤独に育っていたら なんとなくいい人っぽいけど自分からは何もしない日和見の凡人に育っていた可能性もあります それぞれを善だ悪だと判じるのは きっと無粋でしょう
とにかく あらゆるエピソードが あらゆる人格形成に影響を与える可能性がありますので 因果関係さえしっかりしていれば いかなるIFも想像していただけるとおもいますよ
で うすいほんができるのはいつなんでしょうか?

Q.あと本当にすいませんこれだけで二年は飲まず食わずでも生きていけるのでチラ裏乞食させてください
つばさ→大介の評価は散々語られてますが当の大介はつばさのことをどう思っていたんでしょう
お前はどうでもいい発言含めやけにつばさには突っぱねてる気がしますがあれはつばさの胡散臭さのせいなのか
裏を返せばそれだけ信頼しているということなのか 大事な友達であることに変わりはないでしょうけど
おしえて ください  欲望丸出しですいません 本当に長々と失礼しました

(鈍色のバタフライへの質問)

A.大介はつばさのことをどうでもいいとか思ってません
つっぱねているように見えたとすれば 彼が男友達に対してはフランクな(ある意味雑な)付き合い方をしたというのと つばさの「成金バカ」キャラという立場を尊重した=常にいつも通りでいようとしただけで つばさはバタフライゲームが終わった後でさえ大事な友人の一人です
おそらく他の生存者たちは つばさに対してそうは思えないでしょうけど あの仲間グループを仲間としか認識できないのは ある意味大介の狂気ですし 自分に深く執着していたつばさの 「お前を心底嫌っていた」という言葉に対して 好悪は表裏一体なものであるという解釈のもと 突き放せないものを感じていた部分も あったはずです

勝手な予想ですが このしつもんはBL系文脈・回路にもとづいてなされたものだと感じます
もしかしたら「♂であるamphibianが描く男同士の友情」というものが その文脈においてつっけんどんなものにうつってしまったのかもしれません
それだとちょっと 鍛錬の余地があるかもしれませんね

Q.DMLCのスペシャルコンテンツの内、緑髪家の没落する事件現場だった時間軸違うあの話は異色でしたが
本編の情報と併せると先達の血脈?というか地縁が途絶えたのかずっと疑問だったのですが

(D.M.L.C.への質問)

A.もうちょっと待ってもらえないですかー 出せないことになったら明かしますからー

Q.舞台版DMLCの爆発演出で使用するC4爆弾はどうやって調達するんですか?

(D.M.L.C.への質問)

A.舞台制作には われわれは関わっていないので わからないですねえ どうなるのか たのしみですね

デトネコがオープニングで行った「お試し」の能力は、誰の由来なのですか?
デトネコの能力の元になっているのは音ちゃんの爆発能力のみですよね?
姫さまは意志の方向性に関わってるだけで、姫さまの能力(言霊)は使えないはず。
幻の爆発だけでなく体感まで景に与えている所から、美弥さまが浮かんできますけど、デトネコにその要素はないですし。
ジンクスは双方の合意(無意識含む)があって成り立つのであれば、爆発について双方の合意があるとは思えませんし。
あれ、そう考えるとジンクスって一般人にはそもそも……?

(D.M.L.C.への質問)

A.これは伏せてるつもりがなかった箇所なので 解説しますが 「お試し」については「ひそかさねの儀」に付随する効果ですよ
使鬼がとりついて効力を発揮した瞬間 タブーをおかすことで自分がどうなるかという幻影をみます
ちなみに 隆斗も チェビットにとりつかれたときに見てますし ついでにいえば 景が「首輪」にとりつかれたときも それを見てますね 誰も気づいてないかもしれませんが

でもって ジンクスについては 考え方そのものが ちょっと違っています
合意というのは理知的な「事前に知っているかどうか」といったものに限らず 極小的には その登場人物のなかで「目の前で起きていることが許容できるかどうか」ということです 一方で明示的に合意し合う=契約によってジンクスの効果を高めることは可能です 「能力の内容をちゃんと知っていないと能力が発揮されない」ということではありません そのあたり 美弥はかなり端折って景に分かりやすい説明をしているので 必ずしも真相だとは限らないことをごしょうちください
爆発が合意可能かどうかについてですが 告白爆死の現場にいた7人の間で 景が爆発したという現象はたまたま合意できてしまったのです 自然科学主義を標榜する亜須賀さえそうだったということです
じゃあもっと科学至上主義かつ実家だのなんだののバックグラウンドがないかつ目の前で起きたことすら信じない人間を連れてくれば爆発は起きなかったかといわれると そもそもそういった人間をあの場所に連れてくることはできなかったかもしれません

他にもいくつか例を出しますと たとえば夜道で全く自分を知らない人間を致命的なジンクスで攻撃する場合 それが成功するかはジンクスの種類によりますが 成功することは有りえます 自分が突発的に死ぬ・傷つくというのは どんな人間でも暗黙の合意をせざるを得ないことですし それがどんな異常な方法だったとしても 幻として片づけることができてしまうからです 乙羽が炎で誰かをやけどさせたとしても 誰もそれを信じずに うやむやになるだけです
衆人環視や 科学的監視方法が存在する状況下で ジンクスが発動するかどうか トリックで説明できる系統の現象であれば発動するかもしれません しかし そもそも ジンクス使いはそういうところで戦闘をしません というか ジンクス使い同士の戦闘は往々にしてそういった場所を避けて発生します 
常に超常現象を発動しているジンクス使い=怪異とか悪魔とか言われる存在になります 劇中でも出会いましたが ふつうは出会うことができない存在です

ご都合主義的ですが じつのところ 今はまだ伏せているジンクス設定の根幹部分における解釈上そうなっています ここまでかくと その本質がバレバレかもしれませんね

Q.DMLCのるみ子ファザー、背中のアレは虎っぽいのに猫が天敵なのはトラウマ克服失敗なのでしょうか

(D.M.L.C.への質問)

A.彼のイレズミは かつて所属していたファミリーのアイデンティティーであって彼の趣味や好悪とはあまり関係ありません あと彼のなかでは虎と猫は別物であり 虎(特に絵の)に対しては特に恐怖を感じていません

Q.女子会でのるみ子様エレベーターループ、あれも護衛(?)の方々は延々と監視していたのでしょうか?
出で立ちからして施設の警備員に通報されそうですけど

(D.M.L.C.への質問)

A.別に津野家のそれはものすごい監視網ではなく 自殺しようとしたるみ子を捕まえられない程度のものですので そんなに四六時中がっちり見てるようなものではありません
このときについてはむしろ厳和市で会うという友達のあたりから「見守り」が始まっていたと考えるべきでしょう そうでなければ「偶然」知り合いのこわもてのアニキがあらわれて るみ子の間違いを指摘してくれたはずです

Q.(城先輩について)マニアな趣味って何ですかwwwめっちゃ気になるし 追加コンテンツにありますか?

(黒のコマンドメントへの質問)

A.はい あります! 「調子に乗りすぎた結果」をご参照ください!

Q.レイジングループ発表後はQ&Aはまた活発化するのでしょうか?

(その他の質問)

A.させたいですね というわけでの今日の更新なのです

Q.料理人スレはここですか?
ペペロン風な味付けを堪能させて戴いたので今回カルボナーラ風を注文したいのです
出来ればクリームソースな米風でなく玉子と胡椒のシンプルな本場伊風希望で

(その他の質問)

A.さすがに質問でもなんでもねえ
ぶっちゃけあんま得意じゃないのでパスです

Q.某NGO、MINOMUCIについてちょこっとでも教えてほしいです
誰が所属してるとかなぜ公安といざこざがあるのかとかボカしてもいいので知りたいです

(その他の質問)

A.誰が所属してるか云々については作中の情報からご推測ください
公安といざこざがあるかについては まあ非政府組織でありながら国内の犯罪に対して独自の活動をしている団体があれば公安的には警戒しますよね それに加えて トップ間のいろんなことへの見解の相違があります
それ以上は 一応今後出すかもしれないから伏せたいこともありますし ぶっちゃけあんま考えてない部分も多いです かんべんして

Q.作品自体にあまり関係がない質問で申し訳ないのですが…💦

いつも書かれているADVは、トガビトやデスマッチラブコメなど、テーマの深さや、読み進めていくと人の真相心理に関わってくる所などは共通していると思うのですが…。
ラブコメディやらサイコサスペンスやら、かなりジャンルが違っていて、だけど毎回ジャンルのツボを押さえていて面白いのがすごいと思います。
シナリオを書くときに何か共通して気を付けられていることはありますか?

(その他の質問)

A.amphibianの書き方は わりとシンプルに これとか これに 忠実なものだとおもいます
作劇については 「劇的な状況」を用意して 「劇的に解決させる」こと 因果に気を付けること 調べ物をすること
作文については 現象や感覚の情報処理に順序があることに注意すること 類語辞典を活用すること

基礎があれば ある程度応用もきくものだと思ってはいますが
ただamphibianが書くものなんてある意味どれも同じジャンルといえなくもないので あんまり大したものじゃないとおもいますよー

Q.トガビト、DMLCには強烈?な腐女子キャラがいますが、鈍色や黒コマには隠れ腐女子ちゃんはいるんでしょうか?

(複数の作品への質問)

A.少なくとも蓮や難波ちゃんみたいなやつはいません いたとしてもBL本をちょっと読んだことがあるとか許容できるとかいった程度でしょう それってたぶん「ふつうの女子」と呼ばれるものだとおもいます
レイジングループについては……どうかな?

Q.(IT総合展について)これって両生類さんの初お披露目になるんですか?

(その他の質問)

A.別に両生類お披露目の現場ではなかったわけですが……これまででいえばE3にでたときにいちおうニコ生で全国に醜態をさらしたりしてますよ あとは地元のラノベ賞をいただいたのが いちおう公の場に作家として出た初めての機会でしょうか


……ああああ! 回答すっげー時間かかりました! どんだけ質問がたまっていたのか!

えー 今後についてですが Q&Aは毎月1回を目標にできるだけ行おうと思います
ひきつづき主旨としては 「勝手にQ&A」なので amphibianが目についた質問や問い合わせを このポータルに関わらず いろんなところから引っ張り出して勝手に答えていくつもりです

ただ いろんな記事に質問が拡散すると 探すのが超大変になるので みなさんにお願いです

できれば ポータルでの質問は 最新の「勝手にQ&A」のコメント欄に集約していただけると 幸いです!
(レイジングループについては とりあえず「おやすみどころ」を使ってね)

ご協力いただければ幸いです 今後ともよろしくお願いしますね

関連記事

  1. AAA 2015.12.21 12:50am

    お試しはひそかさねの儀に付随する効果ですか~。なるほど、なるほど(不在証明w)

    ジンクスについても丁寧に解説いただき、ありがとうございます。
    何らかの特異な事象であっても受け入れることのできる人物しか存在できない空間(もしくはそういった人物だけがいる場合のみ発生する空間)において発動することができるもの、と理解しました。

    今まで、ジンクスは想像妊娠や催眠術による火傷といった、精神による身体変化が根源にあるのでは?と思っていましたが。
    それを行うことが可能な何かが「存在する」と「信じる」ことによって、地球の爆発でさえ可能となるエネルギーが発動する……思念エネルギーが現実的な物理エネルギーに変換される(そのような空間が生じる)=ジンクスの発動、というところでしょうか。

    でもそれだと「悪魔になる」というのがうまく説明できないですしねぇ…。ううむ。

    まだまだ理解不足ですが、続編が発売され、ジンクスやその他の謎が明らかにされる事を楽しみにしています!

  2. 匿名 2015.12.20 4:10pm

    黒コマはあんひびあんさんはメインライターではないそうですが、WEBコンテンツなどで出てくるのはやはりケムコの一作品として大事にしているからですか?
    あと書きにくさ、書きやすさはあったりしますか?

  3. 匿名 2015.12.14 12:32pm

    ケムコADVシリーズの二次創作に関する規定はありますか?

  4. 常世名 2015.12.12 9:23pm

    ミノムシ関連の質問は全部撤回でお願いします
    替わりのネタがまたDMLC関連になってしまい申し訳ありません
    景ルートで某氏は先祖が大陸で異能集団となり生き延び再び日本へ戻ったとの事でしたが、まず呪術等の蓄積が日本の比でない大陸で通用したのはインフルエンザの突然変異みたいな不意討ち要素があったからなのか
    またそれほど有能な裏稼業集団が私怨で故郷に帰ると言って素直に帰したとは思えないのです
    その辺りの設定も今後出て来ますか?

  5. 常世名 2015.12.12 8:42pm

    重箱の隅みたいな疑問にもご解答いただきありがとうございました
    またDMLC関連の質問ですみませんが、ひそかさねの儀の大元になった人物は比女という結構な神格とは裏腹にそのままふりがな通りに読むと、どうしても最大級の爆死エンドかました腐女子を連想してしまうのは気のせいでしょうか?
    あとミノムシに対するミシェルの敵視はQ&Aで解説されていた部分で理解はできますが、ミノムシ立ち上げ人とミシェル所属機関のトップは同一人物のようですからもっと複雑な背景があるのでは?

  6. 鈍なくら 2015.12.12 7:39am

    DMLCの恋愛観で疑問なのですけど
    なにゆえ 亜須賀くんと志乃歌ちゃんは、付き合わないのかなって。

    いつまでも親友として お互いに欲しいものを補って付き合える関係を維持したくて
    肉欲で汚れてしまうと 暗黙の了解が崩れてしまうとか‥‥
    まだ高校1年で若い二人は お互いにそんな感じなのかなって 思っておったのですが
    やっぱり違うかもしれないし 私の読解力が足りないのですけど
    二人の内心は本当のトコロどうなのかなって。

    そもそも、性別の異なる二人の恋愛観が違うかも知りたいです。

    専用ルートある子がエクストラコンテンツで サブキャラとくっついちゃマズイだろ とか
    大人の事情があるのかもしれませんが、二人とも好きな子で
    内心くっついて欲しいので たずねてみましたー

  7. 匿名 2015.12.11 10:30pm

    丁寧に答えてくださってありがとうございます♪

  8. 2015.12.11 10:20pm

    きゅっとしてる、、、!

  9. 匿名 2015.12.11 8:01pm

    なるほど、登録順でしたか…!
    今までは五十音順にしてみたり部屋の順に並べてみたりしては「アインス誰だよ!」って一人でやってました笑

    ところでまた設定に関する質問で申し訳ないのですが…
    作中で、院長が言っていた「大介たちをゲームに招待した理由」に臓器移植云々がありましたが
    移植対象などが示された者たち(大介、祐二、桜、ルナ、璃々子)となんとなく事情から推測できる組(レイ、つばさ、まい)がいたように感じました
    ただ、巴だけは全く招待された理由のヒントも無かったんです
    彼女にも桜たちのような具体的な事情の設定は有るのでしょうか?

    日本語力が壊滅的なので分かりにくい質問でしたらすみません!

  10. しょ しょ しょじょじ 2015.12.11 5:42pm

    amphibianさん、ADVチームの皆様、大作のリリース大変お疲れ様でございました。
    暴露モード、エクストラを含め、読了いたしました。
    ものすごく楽しませていただきました。

    さて、amphibianさんに二つ質問があります。
    ①民俗学について
    amphibiannさんは、民俗学や文化人類学の素養をお持ちのようですが、それはどのように学ばれたのでしょうか?
    大学で専攻されていたのか、或いは趣味としてオカルト知識の一つという位置づけで独学で学ばれたのか、もしくはまた別の方法か。
    本作作中で泰長が、文化人類学に興味を持つ描写がありますが、私も本作の影響を受け、民俗学や文化人類学(なかんずく、古神道や山岳信仰を中心とした日本の古の伝承や信仰、儀礼や習俗、アニミズムなど)を学んでみたいと真剣に考えています。
    amphibianさんは、民俗学的知見を、本作のようにエンターテイメントの中に取り込むことが出来るほどに深く理解されているように存じますので、ご自身の「学びの方法」をご教示頂けると幸いです。
    ②論理的思考力について
    amphibianさんの各作品には、正確かつもの凄いスピードで論理的思考を行い、現在の状況を的確に推測し、課題に対処することのできる人物が多く登場します(ふさゆきさん等)。
    また、本ポータルにおけるナベさんの過去の記述によりますと、他ならぬamphibianさんご自身が、斯様な論理的思考を非常に得意とされるのであり、実際に人狼ゲームのプレイにおいては無類の強さを発揮されるとのこと。
    そこで、(例えば人狼ゲームで活躍できるような)鋭い論理的思考力は、どのようにすれば身に着けることが出来るのかを教えていただきたく存じます(例えば、大学受験時の数学の勉強で鍛えまくった、等)。

    以上、二つの質問をさせていただきました。
    amphibianさんの作品に多大な刺激を受け、各作品の登場人物達のように、危機的状況に際して有用な振る舞いができる一角の人物となるべく自らを鍛練せねばならない、と奮い立っているところであります。
    堅苦しい質問であり、楽しい語らいの場であるこのページには相応しくない質問であるかもしれませんが、お手透きの際にでも、ご回答いただけたら幸いです。
    どうぞよろしくお願いします。

HTMLタグはご利用いただけません。


※コメントは承認されるまで表示されません。ご了承ください。
投稿前に『サイトポリシー』もご確認ください

作品一覧(For Android&iOS)






日付から

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930