KEMCO×ウォーターフェニックス「最悪なる災厄人間に捧ぐ」正式発表されました

こんにちは、ADVチームです。
去る22日にファミ通さんの先出しWEB情報が、そしてきのう24日には週刊ファミ通に6P見開きで新着スクープ先頭記事で紹介していただいたなど動きがありましたので、既にご存知の方も多いかもしれません。
本日改めて正式発表となりましたので、こちらでもご紹介です。

KEMCO×ウォーターフェニックスの共同制作によるノベルADV
最悪なる災厄人間に捧ぐ
が、KEMCOのノベルADVシリーズに加わります!

 

「最悪なる災厄人間に捧ぐ」公式WEBページ
ウォーターフェニックス様の紹介ブログ記事

PVはコチラ。

 

詳しくは上記WEBサイトをご覧いただければ幸いですが、主要情報のみこちらにも載せておきますね!

  • ジャンル:限りなく透明で残酷な“災厄世界系”ノベルADV
  • プラットフォーム:PlayStation🄬4
  • 発売日:8/23(木)
  • 価格:パッケージ版希望小売価格3,333円+税/ダウンロード版2,778円+税
  • シナリオ・イラスト:R(ウォーターフェニックス)/監修:amphibian(KEMCO)

ウォーターフェニックス様とは、弊社から「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」auスマートパス版をリリースさせていただいた時からお付き合いがあり、そこから今回のお話につながりました。詳しい経緯は上記ウォーターフェニックス様のブログや、きのう発売号の週刊ファミ通のインタビューなどにも載っているので、ぜひご覧ください。

さて本作ですが、企画・開発をウォーターフェニックス様、エンジン提供と支援を弊社、という分担で制作されました。

シナリオとイラストは、ウォーターフェニックスのR様が単独で担当されています。
ウォーターフェニックスさんの従来作をご存知の方にはなじみのあるアートではないでしょうか?
印象的なアートワークと過酷なストーリーテリングで、今回も独特な世界を作り上げておいでです。
クロの可愛さにしびれ、可哀さに泣くこと必至です。

KEMCO側では「レイジングループ」のエンジンを本作向けにカスタムして提供したほか、スクリプト制作支援や進行管理、世界観設定、細部のプロットに至るまで、幅広い部分でamphibianが監修として関与しました。
不可解で不条理な“災厄世界”がより魅力的に、より高い完成度になるよう、全力を尽くしましたので、どうかお楽しみいただけることを祈っております!

 

「最悪なる災厄人間に捧ぐ」、通称「さささ」を、どうかお楽しみに!

 


※”PLAYSTATION”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

関連記事

  1. ししばなれ 2018.06.04 4:45pm

    略称可愛らしすぎて逆に不穏が際立つのですがそれは。

    ともあれ楽しみにしてます!

  2. みょん 2018.06.01 1:12am

    このためにPS4買いましたよ。
    小さめのTVも買うつもりですが。
    さささのために。
    期待してます。

  3. 匿名 2018.05.29 4:42pm

    スマホでも出してほしい…

  4. 匿名 2018.05.28 7:30pm

    ファミ通買いますた

    『さささ』のパッケージ版の値段もレイジングループパッケージ版と同じ(税抜き3,333円)なんですね。
    レイジングループパッケージ版のイラストや、完全読本の表紙イラストのみならず、値段にもしかけが隠されている…ケムコさんのそういう遊び心や工夫が大好きです。

    ファミ通を読み、シナリオもイラストも単独で担当されるRさんにとても興味をひかれたので、『さささ』発売日まで過去作『一緒に生きましょう〜』をプレイして待ちます。

HTMLタグはご利用いただけません。


※コメントは承認されるまで表示されません。ご了承ください。
投稿前に『サイトポリシー』もご確認ください