2019/3/8 東護美弥(D.M.L.C.-デスマッチラブコメ-)の誕生日です

amphibianです
きょうは美弥様の誕生日ということになっている日です
おめでとうございます

おしらせ

このタイミングでちょうどDMLCのセールをGoogle Playでやっています
すごく安いです
レイジングループで彼女に興味を持った未読のAndroidユーザさんは 用法用量をよくご確認のうえ 合いそうであればぜひどうぞ

  • 対象マーケット:Google Play
  • セール期間:2019/3/06(水)~2019/3/13(水)
  • 価格:270円(50% OFF)
  • 終了時間ははっきり決まらないのでギリギリは避けるが吉
クリックするとマーケットにいきます

いつもの

美弥は むずかしいんですよ とても

ネタバレ注意!!(開く)

実のところ彼女は「物語を外部から手助けするキャラ」とだけ決まっていて
書いてる間もあんまり悩まなかったんですが
あとからみるとよくこんな複雑な挙動をこいつに負わせたなという感もあり
案の定いろいろ「食ってしまった」気はしてるんですが
とりあえず彼女が嫌われ者にならなかったことは少し自信に繋がりました

amphibianは過去の失敗や他の方の作品での失敗例から「強キャラ」に対する(たぶん)独得な観点 というか警戒感をもっていて
要約すると「作者に愛された(えこひいきされた)キャラに物語を破壊させるな」ということなんですが
対策は端的に「えこひいきをやめろ」であり そのためのいくつかのツールがある(未完成) という状況です
彼女については「できることに制限が多い」「生存特化で相手を負かすことは本質的に苦手」「詰めが甘い」「実はけっこう運や他人に助けられている」みたいなくびきをいくつもかけつつ 主人公との相性(バカだけど実は狡猾とか、押し切るパワーがあるとか)で解決を試みています かつ 他のヒロインにも同等の愛を注いだ(つもり)なのですが 全然関係ない物語の構造的問題がいろいろあって人気が偏ってしまいました 反省してます

みなさんも強キャラ運用時は気を付けましょう
キャラクターに思い入れながら書く方は特にです

これ書きながら「肉体的魅力を主力武器とする強キャラは物語を破壊しづらいのではないか とすればなぜか」という論点を思いつきました いずれ書くかもです

というわけで 今回はこんなかんです
それでは

Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

関連記事

  1. みょん 2019.03.10 11:58pm

    お○ぱい様改め、美弥様誕生日おめでとうございます!
    もうなんていうかすき。一部的に言っても好きだけど全面的にすき。もうすき(語彙力喪失
    今後、食ったもんの話とかも出てきて欲しいってのはわがままですけど、もっと美弥様を出演させてほしい。
    美弥様誕生日おめでとうございます!

  2. 無知人 2019.03.08 11:28pm

    作中通して不穏なミステリアスさを保ちつつ相応の強キャラとして振る舞い、物語を予想外の方向へと先導してくれた彼女。
    最初のおとなしいイメージからどす黒い本性を表してくる中盤、本音をちょっと漏らしてくれる終盤と場面が転換するごとにだんだん親近感が湧いてくる魔性の構成。
    そして最終盤とおまけの薄幸ドジっ娘ムーヴで読者のハートをガッチリ鷲掴みにしてくるという。あざといなさすが美弥様あざとい。
    そんなこんなでケムコADVの登場人物の中でも私的トップクラスに好きなキャラクターでした。
    この日でいいのか分かりませんが、ともかく美弥様お誕生日おめでとう!
    あとクリスマスが誕生日の片割れちゃんもおめでとう!

HTMLタグはご利用いただけません。


※コメントは承認されるまで表示されません。ご了承ください。
投稿前に『サイトポリシー』もご確認ください

作品一覧







日付から

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031