2018/7/25 清原祐二(鈍色のバタフライ)の誕生日です

amphibianです

きょうは祐二くんのお誕生日です

おめでとうございます

 

個人的にですが
彼のことは「頭が良い」と思っています

あの状況下で「あの解決策」を着想できたことを評価してのことです
「あの解決策」はルールに反しておらず目的を遂げられるという点で完璧な解決策です
自分の正体をふまえたうえで自分の目的を確実に果たすことができ
疑心暗鬼ゲームにおける不確定要素である他プレイヤーの協力を必要としないためです

うちのデスゲームでは「暴力行為が禁止されていない」のが特徴といえるかもしれません
他のデスゲームではわりとルールを用いた以外の暴力行為禁止であることが多い気がします
理由としては「暴力行為やルール違反を取り締まるためのシステム」がルールの剛直化・味気なさを呼ぶためで
取り締まるための過多な人員を大量投入したり 常識を超えた技術を導入したりすることを 避けたかったからです
(デスゲームにおける「完全監視」を成立させるために既に導入されているフシもありますがこれまでは程度問題として許容してきました)

だから「ペナルティなし」または「ペナルティは後からつく」かたちにしておいて
そこも含めた戦略を編めるようにしました
閑話ですがRLで下敷きとなった「人狼」においてルール破り戦略を許容するかについては一瞬迷ったものの
「実際の人狼でも対面の人間を射殺することはできる、Kickされたところでプレイヤーは復活しようもないさ」
ということでGOしました
閑話休題

他の理由としては 完全頭脳ゲームにするとゲームとして窮屈な印象になりすぎるとか
脳筋キャラやゴリ押し展開が描きにくいとか その辺の事情もあって 祐二と深く結びついていますね
さらに言えば デスゲームは「知的なもの」というより「えげつないもの」「残忍なもの」「非道なもの」ととらえていまして
「知的ゲーム」にしてしまうと他の印象や要素が薄まってしまうことを警戒しています
祐二は頭がいいといいましたが言動の属性的には「知」の対局でありamphibianのデスゲームにおいて重要要素です
彼の作った基礎は のちの亮也や義次に繋がっていくわけですが
それについてはいずれ機会があれば振り返りましょう

今回はそんな感じです

関連記事

  1. 匿名 2018.07.25 8:52pm

    おめでとうございます!
    もうすぐあっちぃなの日が来ますね、勝手ながらKEMCO ADVの始まりの日と捉えさせてもらってます。

  2. あみ 2018.07.25 2:00pm

    お誕生日おめでとうございます!!

HTMLタグはご利用いただけません。


※コメントは承認されるまで表示されません。ご了承ください。
投稿前に『サイトポリシー』もご確認ください

作品一覧







日付から

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930