うんことゴリラの問題

amphibianです

英語版発売決定とか あと一週間でノベル3巻が出るとか そういうタイミングで何をいってるんだという気もしますが 何をいってもいいんだ おれは自由だ

amphibian たまにうんこと言いますが これは単なる自己制御です

  • 何らかのストレス(喜怒哀楽)を衝動的に出したくなったときに代わりにうんこを表明することで衝動を解消する
  • 面白いことを言いたいけど言えないつまらない自分に対する辛みをうんこに凝縮し脱糞することで面白いことを言えた錯覚に酔う
  • 気分転換にうんこを投げると楽しい

思えばうんことか言い出したのは高校以降かなという気がします
小学生までは真面目だったんだ
中学生のときプール掃除で排水溝からうんこを掴みだすという奇跡のエピソードで三年間うんこがついてまわった経験がすべてを変えたのでしょう
しかしまたぞろ最初に読んだ「パタリロ!」が潔癖症に関するエピソードで パタリロが口唇期とか肛門期とかに触れながら便器にうんこをぬりたくる話だったのは 絶対何かしら深部に影響を与えている
ほかに「つらい時は『なにくそ』と唱えて乗り切れ」的な教育ゆえに「くそ」は万能のチャントとして使いがちなのもあります

ただこれは軽々にTwitterとかで発すると前後のRTをうんこ呼ばわりしているのではないかと誤解を生むので注意が必要です

ところで最近うんこだけでなくゴリラを発しがちです
ゴリラに関しては自分の中ではルーツが不明なのですが
ガンダム00が放送されてたとき 自分の中で色々へんなところに目を付けて楽しんでいた記憶があり そのなかでガンダムを脳内でゴリラに置き換えてゴリラマイスターとか俺はゴリラになれないとか考えてニヤニヤしていたといううんこみたいな記憶はあります
もっと過去を掘るとやはり幼少時に「動物園でゴリラの前で見せつけるようにアイス食ってた子供がうんこを投げられた」みたいな遠足の注意喚起がありこれに死ぬほど笑っていたような記憶が出てきてやっぱり全方面でうんこなんですね
ゴリラは人間に近いがゆえに 動物的しぐさが容易に擬人化され面白いですが 一方でクソ強く破壊的な結果を引き起こせる点は乙羽にも見られる暴力ギャグの面もあり さらに個人的にはゴリラの面相は「こわもて」で最近はちょっと渋い・かっこいいカテゴリに感じられてきたので 総合的にパワーとクールとギャグを兼ね備えた最強の存在といってもよく これはもうモチーフとして好きといって差し支えないレベルになってしまいました
「ゴリラ」を唱えることで困難や悪霊をしりぞけられるような心強さがあります これもまたチャントです
古来より「強いもの」や「汚いもの」はしばしば呪文や呪物として用いられてきたのはこういう心理によるものだろうと心の底から理解します

ただゴリラについてもTwitterで軽々に唱えると前後のRTを発した人がゴリラなのだという激しい中傷になりかねないので注意が必要です

あと呪文というのはまさに呪いの文であり多用は危険なのです
いまや私の脳裏にはつねにうんこが飛び交いゴリラが闊歩し隙あらば口をついて出てこようとしますし そのあまりのワードパワーによって既存の語彙をどんどん汚染しています
昨日はずっと「ゴリラ特異点デスゴリラ」というクオリティマイナス3000点のクソワードが脳で覇権をにぎり これを駆逐するために「ゴリラ特異点ゴリラ=ゴリラ」を用いねばならず 結果的になにも改善していません ユガ=クシェートラ楽しみですね 黒き最後の神がゴリラだったらどうしよう
世の中には口にする言葉書く文字すべてがおもしろい素敵人間がたくさんいますがamphibianはうんこの山からまだしも形のよいうんこを探し出して並べることしかできません おまえらamphibianはギャグはイマイチだとおもっているだろう そのイマイチのギャグのうしろにはそれに千倍するうんこが積み上がっているのだと心してください やっぱ心しなくていいです

おれ何書いてるんだろう

深刻なきもちになってきたので切り上げます
弱き心からamphibianをまもりたまえ ゴリラ ゴリラ ゴリラ うんこ……

関連記事

  1. みょん 2019.06.13 2:37am

    amphibianさんのネタ好きです。
    特にウンコマンがすきです。
    パンツマンと便所マンも好きです。

  2. 修羅真剣 2019.06.11 5:09am

    ゴリラと聞いてホラーがらみのエッセイを 連想するほど訓練されたケムコADV民でも予想出来ない記事でした
    ゴリラ強いしかっこいいですよね、東山動物園の彼も人気ですね

HTMLタグはご利用いただけません。


※コメントは承認されるまで表示されません。ご了承ください。
投稿前に『サイトポリシー』もご確認ください